スポンサードリンク

2009年03月17日

頭痛と手

だいぶ、暖かくなってきて外を歩くのが気持ち良いですね。
でも、花粉症の方は大変だそうで外に行くなんてできないという声もよく聞きます!
僕は今年は花粉症大丈夫です。去年まではマスクを毎日してましたが、目・鼻が辛くて辛くてしんどかった思い出があります。

花粉症に対する整体法は現在研究中です(^o^)



さて、先週から二回目のOさん 40代女性が来られました。

症状はひどい頭痛と肩や背中のこりです。

何か脳の病気かと思って票で色々検査を受けたが、わからず気にしすぎではないかと言われたのがきっかけで何か方法がないかと来院されました。

体を調べていくと、足はさほど問題ないですが手〜肘〜肩がパンパンに張っている状態。

なんでも三年前まではテニスをされていたそうで肘が痛くなったこともあるそう。

背中・腰まで緊張が波及していたのでそちらの施術も行い、特に手〜肘〜肩を入念に結合組織療法をしました。

頭蓋骨の縫合部にも勿論異常が見られたので、そちらも施術。

肘部の戻りを防ぐために、テーピングで前腕を固定し様子をみてもらいました。

そして、二回目は手〜肘〜肩の緊張がかなりとれていて、ご本人も頭痛がほとんど出なくなって今までにないぐらい体が楽になったとのこと。

残っている異常を施術し、負担のかからない歩き方を実践してもらうよう指導して、再びテーピングで前腕を固定し終了。


手から頭まで緊張が影響している典型的な症状でした。
頭痛で脳の検査をして異常ない方はストレス以外に手に原因があるかもしれませんよ。
posted by 藤原 寛 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115780476

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。