スポンサードリンク

2009年01月25日

ヨガについて

【お知らせ】
この前お知らせした、2月14、15日の三木市「湯庵」でのパートナーストレッチイベントは都合により中止となりました。
3月より活動開始となりますので、それまでは引き続き出張でお願い致します。


ヨガやってますか〜?
健康教室なんかヨガのクラスがいっぱいあるし、フィットネスクラブでも必ずやってますよね。

僕も実はヨガやってまして、今は家でちょっとやるくらいですが、、、

昨年、神戸の山本ヨガ研究所でヨガ指導者養成コースを受けて、瞑想やマントラ、自律訓練法、各アーサナ(ポーズ)の練習をしました。

最初はガチガチでやるのが辛かったのですが、かなり関節稼動域が広がって気持ちよ〜くできるようになりました。


普通ヨガの教室って、ポーズを沢山やるじゃないですか?

でも、山本ヨガのレッスンは手や足の指先からほぐしていってたんですが、、(気光整体を学びその重要性は理解できましたが、今だから言えますがちょっと面倒だなって思っていました)とにかく準備体操に時間をかける。

アーサナは3〜5つぐらいであとはポーズごとに死体のポーズ(休息)です。

でも、今だから言えますが(2回目)これは非常に意味があることなんです。

ヨガのアーサナにはそれぞれ色んな効果がありますから、その恩恵を沢山頂くにはよく動けるように地味な柔軟をするほうが間違いなく効果出ます!
そして、ポーズごとにしっかり休息をとることで、カラダは休息のときに良い方向に変化していきますので、時間がないからって焦って詰め込むと効果薄くなっちゃいます。

むしろ、疲れているときなんかは死体のポーズだけでもいいと思います。
ダラ〜として、カラダの各部位に意識を向けていく。たったそれだけでも何らかの反応があるはずです。

自分のカラダを見つめる、感じるって大切やと思います。
何てったって健康あっての幸せですから。


それと、誰でもできるヨガは道端に落ちてる空き缶を拾うとか、ゴミを拾う、募金をするなど自分の利益にはならないけれど誰かのためになることをすることです(奉仕の精神)。
これは山本ヨガ教室で一番大切だと思ったのですがただポーズをとることだけがヨガではない、生活全てがヨガなのだということ、生活に活かせてこそのヨガなんだなっということ。

入口は人それぞれだから、アーサナなど「動」からでも奉仕などの「精神」からでもなんでも良いですよ、続けていけるものを無理なく続けたら必ず成果がでてきますよ〜。

皆さん楽しんで続けて行きましょうね。
posted by 藤原 寛 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

集中する方法

おはようございます。
突然ですが、皆さん一つの事に集中するって得意ですか?苦手ですか?
僕はというと苦手です、、(^_^;)

かんたんに鍛える方法は今自分がしていることに全力を注ぎ込むことです。

例えば、歩くときは歩くことに徹する。本を読むときはその読むことに徹することなんです。

町中を歩いてると音楽を聞きながら歩いてる人めっちゃ多いです。ジムでテレビみながら走ってる人多いです。これは心と身体を別々に使う練習をしてるようなもんですね。

こういう練習に慣れると色んなことを一緒にやることは上達するかもしれんけど何かに集中することが苦手になるかもしれないですね。
人間は自分の力を結集させると創造的に自分らしく生きていけると思いますので、僕もそうでしたが、若い人が何を仕事にしたらいいかわからない。自分はいったい何がしたいかわからないなどの迷ってる人はとにかく初歩として自分の興味をそそられるもの何でもいいからのめり込んで取り組むと新たな目標が見えてくるんじゃないでしょうか?

考え込むのが得意な僕はいま、ヨガをやっているとき集中できます。

さぁ今日もいい天気やし幸せやなぁ〜。
タグ:身体 心
posted by 藤原 寛 at 10:12| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。