スポンサードリンク

2009年05月21日

ハイヒールを格好良くはきこなす!

こんにちは、姫路市〜三木市で活動する気光整体師・パーソナルトレーナーの藤原寛です。

インフルエンザがブームですが皆さんは大丈夫ですか?


よく寝てよく動きよく笑い免疫力を上げておけば大丈夫ですよ!


今日はインフルエンザとは関係ないネタでもいかがでしょうか?




◇ハイヒールを格好良く履く!

街でハイヒールを履いている女性をふと観ていると立っている時にはスラッとしているなぁと思っても、歩きはじめると膝が曲がって何だかぎこちない感じの人が多いです。


「何故こうなるのか?」


ハイヒールを履くと踵が高くなって重心は自然と指先のほうにいきます。

しかし、、、足指が機能低下〜退化しているため、指で体重を支えきれないために、無意識のうちに踵よりに重心をズラす形になります(膝を曲げて足指への負荷を逃している)。


ひどいと、猫背になっている場合も、、、。


腹筋、背筋、お尻の筋トレも大切ですが足指もお忘れなく鍛えればスラッと颯爽とハイヒールを履き膝を伸ばして歩きことができるようになりますよ〜!
posted by 藤原 寛 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

外反拇趾について

久しぶりの雨ですね。草花は喜んでるでしょうね。

今日は北新地のまくろびおというお店で、京都や大阪の整体やカイロプラクティックの先生方の新年会に参加させていただく予定です。


フィットネスクラブで働いているとき、「インボディ」という体脂肪計を測らせて頂いているときに、外反拇趾の方って多いなぁ?(特に女性)とぼんやり思っていました。

そういう僕も外反拇趾だったのですが、、。

整体を習いはじめて、外反拇趾のある人は骨盤なども歪んでいると知ってからフィットネスクラブで腰痛や肩こり、膝痛、なかなか痩せないなどの方に当てはまっていることに気がつきました。


現在の外反拇趾の常識では、ヒールが高く、足元が狭くなっている靴を履いているとなりやすい。
だからヒールの低い靴にしましょう!と。


しかし、外反拇趾の方に伺うと、ヒールなど履いていないという人が圧倒的に多い。

これは何故なのか??

その疑問が気光整体の高倉先生の理論を学び一気に解消された。


それは、そもそも西洋から入ってきた靴は、『踵で固定する履物』である。

『踵固定』のない靴や履き方をしていれば、当然、足指を使わないツッカケ歩きをする。いわゆる浮き指になり、指の付け根にある横アーチを形成する靭帯に負担が集中するので足の横幅が広がってきて、親指の腱との関係で横に広がったぶん親指は外反する。


さらに、足指の機能が低下してくると、足指は親指から小指にかけて斜めについているために足裏の重心は踵よりになり、なおかつ外側にかかってきてアーチが消失してしまう。
この足裏歪みが膝〜骨盤〜背骨と連鎖していくので注意が必要ですね。


ヒールの高い靴よりも、スリッパ・長靴・靴ひもを飾りのようにして履く方が足の横アーチ消失と外反拇趾をつくる原因になっている。

あなたの頑固な肩こりも足が原因だから良くならないのかもしれません、まずは靴ひもを結ぶ手間を惜しまない習慣をつくることを試してみましょう。


原因は思わぬところにあったりするものですよ。
(履き方は、痩せる!靴の履き方?をご覧ください。)
posted by 藤原 寛 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

糖尿病とストレス

厳しい寒さが続きますね。
こんばんわ。姫路のほぐし整体 まごころ亭 藤原です!


「糖尿病とストレス」
糖尿病は食事療法が主ですから、原因は食事だけだと思いがちですよね。
勿論食事も原因ですが、血糖値を調整するホルモンから考えてみます。


まず、血糖値を上昇させる作用を持つホルモンはアドレナリン・ノルアドレナリン・コルチゾンなどがありますがこれらが多く分泌されるのは、交感神経が緊張した時、つまりストレス状態のときです。

そして、血糖値を下降させるのはインシュリンですが、このホルモンの分泌不足が糖尿病の直接の原因と考えられます。
インシュリンの分泌はリラックス状態における副交感神経の活発な働きにより促進されます。つまり体が緊張してストレスを感じていたら分泌されにくくなってしまいます。

日頃からちょっとしたことで薬を飲まれていると思いますが、薬は体にとっては異物なので交感神経を緊張させてしまうことも認識されるべきだと思います。

ですから、早期回復を目指すなら薬の多用をやめて食事療法とともに、副交感神経を優位にするために、ストレッチや体操などの方法で体を整えておくことも有効でしょう。
posted by 藤原 寛 at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

1日30品目食べない。

常識は多数決で作られてきたものと考える、姫路市ほぐし整体のまごころ亭 藤原です。

「1日30品目食べましょう。」
よく小さいときに言われました。

あなたは守れてますか?



これは、旧・厚生省(現・厚生労働省)が1985年に「食生活指針」で沢山の種類の食品で栄養バランスをとるということを勧めたのが関係してるようです。

本来、基本的に動物というのは偏食してるものなんです。

象さんや、キリンさんは草「1品目」。

99%遺伝子が人間と同じゴリラは竹の子、芋、果物のみ。

こういったことは考慮されずに、栄養素の話だけで辻褄を合わせた結果なんじゃないでしょうか?


・本当はそんなに食べなくても大丈夫ってわかったら、サプリメントとか売れない物が沢山でてくる。

・アメリカからの輸入食品が余ってしまう。

世の中はお金儲けにつながるよう方向にできていることが多いです。

それになにより、30品目食べてたら過食になって太っちゃいます、、、
posted by 藤原 寛 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

痩せる!靴の履き方?

こんばんわ、今日は親戚が実家に集まってゴハンを食べました!

やっぱりよく聞かれるのはどうやったら早く痩せるか?気になるお腹が減っこむか?です。

ウォーキングをやってはる人は多いと思いますが、イマイチ効果がでなかったり、逆に筋肉が張ってきて疲れる方は多いと思います。
ダイエットの手段のひとつとして、靴の正しい履き方を実践してもらって少し歩いてもらったところ、、、

『足が軽くなった!膝にかかる負担が減った!』と感想をもらいました。

なんだ、ダイエットと関係ないやん!と思ってらっしゃると思いますが関係あるんです。
正しい靴の履き方をすると、
1、足指をしっかり使って歩くことができるので余計な使っていた筋肉の負担が減る。

2、正しい歩き方に近づくので硬くなっていた筋肉が柔らかくなる。

3、筋肉が柔らかくなり血流やリンパの流れがいつもよりよくなるので筋肉量分の代謝量を使える身体になり消費量が増える。

4、疲れにくいので運動量を無理なく増やせ更に痩せる。

という感じです。


早速正しい靴の履き方をいいます。ほんのちょっとだけの手間で普段の何倍もの恩恵が得られます。

1、ひもがある靴を用意します。(靴の底の外側や内側がすり減
posted by 藤原 寛 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

自分で掴む健康

おはようございます。いよいよ冬本番になって、車通勤の方は5分早く準備して、愛車の霜の処理をしないとあかんようになりましたね。


最近私は朝起きたときにスッキリおきれます。これは体が整っていて調子のよいときに感じられます。

体を整える、病気を治す、病気にならないためにはどうすれば、いいのでしょうか?

それは、操体法の創始者 橋本敬三医師が唱えてらっしゃる五つに集約されていると思います。

@呼吸の仕方 
A飲食の仕方
B精神活動の仕方
C身体活動の仕方
D環境

この五つが相互に補完性を持ち合いながらまずは自分では気づかない範囲で体の歪みとして現れてきます、それが進むと、自覚できる痛みになってくる。それから病気になったりすると、体と心・筋肉と内臓もつながっている。体はすべてつながっているとおもいます。

ということは、逆をいえば上記の五つの内どれか一つでも見直して、今までよりも改善してみると良くなってくるのではないでしょうか?

末期がんで、お医者さんにはもう余命はあと少しという方で奇跡的にがんが無くなったという人もいるそうです。そういう方は自然にか、意識的にかわからないですが五つの何かを変えていってからだ本来の強力な自然治癒力が惜しみなく発揮されるようになったのではないかと思います。
人間って本来ものすごい力を持っているんだとおもいます。ただ、便利な世の中で抑えられているだけだと、、そう信じています。

現代の生活様式や社会を考えると難しいことかもしれませんが、色んないみで捨てる勇気がいると思います。

今日は最初書こうとしていた内容と全く違うものになりました。
書いていて、私はもっと、研究・勉強しつづけて少しでも上記の@呼吸・A精神活動・B身体活動の面で本当の意味で快適になって頂くよう皆さんに啓蒙・サポートすることが使命だと感じました。

膨らましたら、医療費削減にもつながるな〜
posted by 藤原 寛 at 11:17| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

おやつ

突然ですが今日のおやつはなんですか?

お昼時やのにもうおやつのことを考えている食いしん坊な人は答えれる質問でした(笑)

おやつといえば今では当たり前のようにケーキとかお菓子とかをたべるものと認識されていますよね。

おやつは漢字で「御八つ」と書きます。
御八つとは八つ時、つまり三時頃にとる食事という意味なんだそう。
昔、農業をやっていた人は朝昼晩だけでは食事が足らなかったから、三時にも食べていたんですね。
そして子供も一日中はしりまわってますから成長のためにもおやつが必要なんです。

おやつはお菓子でなければいけない必要はありません。むしろおにぎりとかのほうが子供の成長にも、大人のダイエットにもいいかもしれませんね。パンよりは断然おにぎりがおすすめですね。ただし、からだをよく動かす生活を心がけることが大前提ですが、、、



posted by 藤原 寛 at 13:07| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

夜分に失礼します。

こんばんわ、夜更かししている藤原です。

京都での生活もあと3日となり、送別飲み会で食べ過ぎ気味です。
普段、私はお腹が減ってから食べるようにしています。
食事の回数は決めてないですが大体2回になることが多いです。

よくそれじゃあ身体に良くないって注意されることが多いです(汗)

これでも、ちょっと昔はアメフトとかやってて筋肉〜ってエネルギーが枯渇しないようにって腹が減る前に食べる食べるで、体重90キロ身体は大きいものの今思えば不健康丸出しでした。

私はこの自然に任せる感じで今は70キロで無理なくキープしていますよ♪こうせなあかんとかとらわれてしまうと健康法は健康法でなくなってしまいます。

健康法は色々ありますし、ダイエット法も沢山あります。人それぞれ合う合わないあるでしょう。
是非気楽に続けれるものにしましょう。

整体まごころ亭ではダイエットもお手伝いできますのでよかったらご相談くださいませ。
さぁ寝よ寝よ(笑)
タグ:ダイエット
posted by 藤原 寛 at 02:53| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。